痩せ菌を増やすサプリの市販品をランキングにしました

ダイエット成功の秘訣は腸内環境を良好な状態にキープすること。その為に注目されているのが「ヤセ菌」です。

その名前の通り「ヤセ菌が増えると痩せやすい体質を目指せる」と言われている菌です。

お腹に多ければすらっとした体型になりますし、逆に少なければぽっちゃり体型になってしまいます。

ダイエットに悩んでいる方にとっては救世主のような菌ですが、どんなサプリが良いのか選ぶのが難しいですよね。

ですからこのページでは、今選ばれているサプリを中心に薬局でも買える市販品も一緒にまとめてみました。

最も売れている大定番がラクビ。

カプセル一粒に1700万個配合された生きた菌がお腹の隅々まで行き渡ります。また、エサとなるイソマルオリゴ糖やデブ菌の活動と増殖をセーブするサラシアエキスも配合。

さらにお腹の環境を整える2大成分として、ヤセ菌の代表格であるビフィズス菌B-3と植物由来のキトサンも配合。キトサンは体内の余分な脂を吸着する働きがあります。

デブ菌を抑制する仕組みがラクビ一粒にぎゅっと凝縮されています。初回モニター価格は92%OFFの300円で購入可能。二回目以降の価格も安いのでお試ししやすい商品です。

ヤセ菌の代表格である「こうじ」。うらら酵素は麹酵素を中心に酵母ペプチドも配合。公式HPをご覧いただければわかるように、体重の悩みに特化した商品です。

初回価格は送料のみ670円というキャンペーンを実施中。しかも30日以内であれば解約ができるため、気軽にお試し可能です。

ぱっくん分解酵母はアマゾンでも人気の商品。価格の安さが魅力。生きたまま届く酵母菌とキトサンを配合しています。

プレミアムスリムビオはヨーグルト100個分に相当するEC-12が配合されています。茶カテキンもプラスして、ダイエットの強い味方に。

また、エサとなるオリゴ糖はもちろんのこと、yahoo検索大賞を受賞した成分であるレジスタントスターチを配合しています。

レジスタントスターチは難消化性のでんぷんで「腸」まで届く食物繊維、スッキリを実感しやすい工夫もプレミアムスリムビオには備わっています。

薬局で市販されているDHCのEC-12は、EC-12をハードカプセルに5000億個封入。サラシアやキトサンは配合されていません。

痩せ菌とは何?サプリや食事で増やせるの?

ヤセ菌は腸内細菌の一つで、元々私たちの腸内にいる善玉菌の仲間です。

他の善玉菌でもあるビフィズス菌や乳酸菌も同じ種類で、その他にもたくさん存在しています。

ヤセ菌は体内にいるデブ菌と常に勢力争いをしています。デブ菌が多ければ肥満体質になりやすくなります。

ヤセ菌には体が余分な栄養や脂を吸収しないようにしてくれる働きがあります。

反対にデブ菌は老廃物の排出を抑えて余分な栄養と油を体に吸収してしまう菌です。

つまり、ヤセ菌をお腹の中で増やすことが出来れば、デブ菌の活動を抑制して体づくりのサポートをしてくれるというわけです。

ただ、問題なのが食事だけでたくさん補うのが難しいという所。ヨーグルトなどをたくさん食べていてもそもそも菌の種類が違う場合がほとんど。

そこで登場するのがヤセ菌を増やすことを目的に作られたサプリメントです。

痩せ菌を増やすサプリはどうやって選んだらよいの?

多くの芸能人やモデルが愛用している為、インスタなどのSNSやテレビで目にしたことがある方も多いはず。その注目度は年々上がっています。

しかし、注目度が上がっているだけに商品数も増えています。パクリ商品が出ているメーカーもあるほどです。

どうせお金をかけて買うなら信頼のできる商品を選びたいところです。

そこで、正しい選び方を3つのポイントに分けました。

  • 菌だけでなく菌のエサも配合されていること
  • ヤセ菌のエサとなるオリゴ糖などが配合されている商品を選びましょう。エサが配合されていれば、よりお腹の中で増えることが期待できます。

  • 続けやすい価格の商品を選ぶ
  • コスパがよく続けられるものでなければ意味がありません。というのも、即効性はありませんから、しばらく飲み続ける必要があります。

    体質リセットには時間がかかり、2~3ヶ月続けることが大前提。お財布事情を考えた上で、続けやすいものを選びましょう。

  • 販売実績があり、リピ率の高いものを選ぶ
  • 単純な理由ですが、たくさんの販売実績がありながらもリピ率が高い商品は、購入者から信頼されている証です。販売総数や口コミを見て選ぶようにしましょう。

    タイトルとURLをコピーしました