「ちゃんとお手入れしているのにお腹の調子や肌荒れがなかなかよくならない」

そんな悩みをお持ちの方、それはあなたのお腹の調子が乱れている可能性があります。

最近メディアで腸内フローラといった言葉をよく耳にしますが美肌になる為にも、お腹の調子をベストな状態にすることがとっても大切。

最近は腸活として身体の内側からダイエットをするニーズも増加してきています。

このページではお腹の調子とダイエットや美肌の関係を説明しながら、乱れたお腹の調子をよくする為にはどうしたら良いのかをご紹介します。

悪玉菌の勢力に負けない為にも、とにかく菌数が多い方が有利であるのは研究データにおいても実証されています。

  • オリゴ糖が配合されているものがベスト。善玉菌を増やそう

ただサプリを飲んでも善玉菌が増えなければ意味がありません。オリゴ糖は腸内で乳酸菌やビフィズス菌の餌となり、菌が増えるのを助けてくれます。

  • 続けられる価格のものを選ぶ

乳酸菌サプリはこまめに摂取して継続する事が大切です。成分だけ見るのではなく「飲みやすさ」「継続できる価格」「持ち運びやすいもの」を選ぶ事をおすすめします。

腸活・腸内フローラにおすすめできるサプリをランキング

  • LAKUBI(ラクビ)
  • 価格:2,740
  • 初回300円モニターキャンペーン実施中

    ビフィズス菌B-3が配合されているLAKUBIは、今注目の短鎖脂肪酸を作る酪酸菌を1700万個配合しています。

    善玉菌、悪玉菌の両方にアプローチしてくれるイソマルトオリゴ糖&サラシアエキスを入れることで美しい腸内フローラを保ちます。

  • うらら酵素
  • 価格:送料のみ負担(680円)
  • 初回実質無料

    腸活にぴったりなのが今口コミでも評判の麹の生酵素。うらら酵素はSNSやテレビで頻繁に目にする主力商品。

    麹酵素と野草を使用して醸造した酵素をギュッと凝縮。30日以内であれば解約ができるので気軽にお試しできるという点ではラクビ以上におすすめです。

  • 【森下仁丹】ビフィーナEX
  • 価格:3,980
  • 森下仁丹のビフィーナEXには、ビフィズス菌BB536が配合されています。
    乳酸菌健康食品部門で21年連続でシェアNo.1。また、累計販売実績は1000万個を超えています。

  • サントリービフィズス菌+ミルクオリゴ糖
  • 価格:2,500円(税抜)
  • ロンガム種ビフィズス菌にミルクオリゴ糖を組み合わせているのが、ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖。
    脂質がゼロなのでダイエット中の方も安心してお飲みいただけます。

    口コミが多い腸活サプリのランキング

  • 善玉菌のチカラ
  • 善玉菌のチカラは、フジッコ独自の乳酸菌「クレモリス菌FC株」40億個を一粒に凝縮。

    毎日摂取したヒトのお通じの回数が増加するという試験結果が得られています。

  • 乳酸菌EC-12
  • EC-12は1日に1兆個の乳酸菌を摂ることができます。

    ヨーグルト味のチュアブルタイプとブルーベリー味の顆粒タイプがあります。

  • ビフィズス菌BB536
  • ビフィズス菌BB536を植物性カプセルに。モニターの調査結果では96%の人がスッキリを実感。「毎日爽快感がある」と93.6%の人が満足しています。

    私達の腸の中には100種類以上の細菌が約100兆個以上住んでいると言われています。

    それらの細菌が小腸の終わりから大腸にかけ種類ごとに固まりびっしりと腸内の壁面に広がっています。

    その様子が花畑のように見える事からこのように呼ばれるようになりました。これは生まれた時から一人一人それぞれ違い更に年齢・その時の生活習慣やストレスなどによっても変化します。

    種類 働きや代表的な菌
    善玉菌
    • ・悪玉菌の侵入を防ぐ
    • ・腸の運動に関わる
    • ・人の体に有用な働きをする
    • ・ビフィズス菌や乳酸菌など
    悪玉菌 ・有毒物質を作る
    ・大腸菌やブドウ球菌など
    日和見菌(ひよりみきん) ・善玉でも悪玉でもない菌ですが、腸のバランスが崩れると善玉にも悪玉にも変化します。

    常に理想的なバランス善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割に保たれている事が必要です。

    しかし何かしらの理由で善玉菌が減り悪玉菌が増殖してしまうと日和見菌も悪玉菌になってしまいます。

    そうすると悪玉菌が作り出す物質が血中に放出され肌に溜り、肌のターンオーバーが乱れて乾燥肌や肌荒れなどの様々な肌トラブルを発生させてしまいます。

    この事から分かるようにバランスを整えてあげる事は美肌を保つには必要不可欠だと言えます。

    もちろんお腹の調子も良くなるのでまさに一石二鳥です。